Google 一行追加で自動翻訳させない方法 – 自動翻訳をオフにするメタタグ

この記事は4年前に書かれました。不適当な記述を含む場合がありますので、参考程度に留めてください。

どうもこんばんは。Toshikuraです。今回のTipsは【Google 一行追加で自動翻訳させない方法 – 自動翻訳をオフにするメタタグ】です。とても簡単ですが、メモのため記事化しておこうかと思います。

実装方法

以下一行をHEAD内に記述するだけです。


<meta name="google" content="notranslate" />

この他にもgoogleがサポートするタグは色々ありますのでメモしておきます。

タグ 概要
<meta name="description" content="ページの説明" /> ページの簡単な説明を表します。
<title>ページのタイトル</title> 検索結果のタイトルとしてブラウザに表示されます
<meta name="robots" content="…, …" /> …の部分に検索エンジンの動作についての制御方法を記述します。詳しくはコチラを参照
<meta name="googlebot" content="…, …" /> 同上
<meta name="google-site-verification" content="…" /> ウェブマスターツールで所有権を確認できます。
<meta http-equiv="Content-Type" content="…; charset=utf-8" /> ページのコンテンツ タイプと文字セットを定義します。
<meta http-equiv="refresh" content="…;url=リダイレクト先URL" /> 新しいURLにリダイレクトします。

 
以上になります。詳しくはGoogle ウェブマスター ツール ヘルプをご参照ください。