【Mac】ファイル名称を自動で連番付き変更する等、様々な自動操作を実現する方法

この記事は4年前に書かれました。不適当な記述を含む場合がありますので、参考程度に留めてください。

どうもこんにちは。今回のtipsは【複数のファイルの名称を自動で連番付き変更する等、様々な自動操作を実現する方法】です。ちなみにこの方法はMacのデフォルトについているアプリケーション【Automator】を利用します。手順も非常に簡単かつ様々な自動操作ができるため重宝しています。
 

個人的によく使う自動操作

ざっくりとですが、個人的によく使う自動操作は以下のようになります。この他にも色々な操作がありますので試してみてください。
 
【ファイル関連】
・適当に名付けた大量ファイルを連番に変更したり、特定のテキストを追加する
 
【画像関連】
・複数画像のサイズを一度に変更する
・複数のPNG,GIF等を一度にJPGに変換する
 
【その他】
・複数のPDFを1つに結合する
・PDFからテキストのみ抽出する

例:複数のファイルの名称を自動で連番付き変更する方法

STEP1:以下のように適当に名称づけられた画像があります。

STEP2:Aoutomatorを起動し、自動操作したいファイルをドラッグ&ドロップします。

STEP3:左側の項目から実行したい自動操作を選択します。ここでは【Finder項目の名前を変更】を選択します。

STEP4:【連番付きの名前にする】を選択します。

STEP5:新しい名前を選択すると【任意の名称1.jpg / 任意の名称2.jpg …】という変更が行えます。左下に例が出ていますのでそれをご参照ください。以上設定が終了しましたら、Aoutomator右上の実行をクリックしてください。

STEP6:以下実行結果です。本例ではリネーム後のファイルをデスクトップに保存しましたが、【Finder項目コピー】の部分で保存場所が指定できます。本例ではたった5ファイルのリネームですが、100ファイル,200ファイルのリネームも可能です。そういった際には本領を発揮しますね。

以上になります。