Amazon EC2でWordPress – Amazon S3にメディア画像等の静的ファイルを設置する方法

この記事は1年前に書かれました。不適当な記述を含む場合がありますので、参考程度に留めてください。

どうもこんにちはToshikuraです。今回のTipsは【Amazon EC2でWordpress – Amazon S3にメディア画像等の静的ファイルを設置する方法】です。ここで使うプラグインはAmazon Web ServicesWP Offload S3 Liteです。これら2つのプラグインのインストールと有効化を行った上で以下設定を行ってください。

目次

  1. EC2のインスタンス作成からMySQLの設定まで
  2. SSH接続からWordpressのインストールまで
  3. パーマリンクがうまく動作しない場合
  4. Amazon S3にメディア画像等の静的ファイルを設置する方法

1. Amazon S3側の設定

1-1. AmazonS3にてバケットの作成
1-2. IAMからユーザーを追加

1-3. access_keyとsecret_keyをダウンロード
1-4. ポリシーのアタッチからAmazonS3FullAccessを選択

2. WordPress側の設定

2-1. AMS > Access Keysの手順にそってwp-config.phpに以下を記述


define( ‘DBI_AWS_ACCESS_KEY_ID’, ‘********************’ );
define( ‘DBI_AWS_SECRET_ACCESS_KEY’, ‘****************************************’ );

2-2. AMS > S3 and CloudFront

Browse existing bucketsをクリック、利用したいS3を選択。

3. AmazonS3でWordpressのバックアップ

また折角S3のaccess_keyとsecret_keyを取得しましたので【Database Backup Amazon S3】というプラグインを使ってAmazonS3にWordpressのバックアップを作ってみるのも良いかと思います。使用方法はとても簡単でaccess_key、secret_keyおよびバケット名を記述するだけです。

以上です。