AWS Amazon EC2上でWordPressを動作させる方法 – EC2のインスタンス作成からMySQLの設定まで

どうもこんにちはToshikuraです。今回のTipsは【AWS Amazon EC2上でWordpressを動作させる方法 – EC2のインスタンス作成からMySQLの設定まで】です。地味に忘れることがあるのでメモしておきます。ちなみにAWSの料金体系は割愛していますので詳しくはAWS 製品・サービスの料金一覧をご確認ください。本記事ではまずAWS側の設定のお話になります。

目次

  1. EC2のインスタンス作成からMySQLの設定まで
  2. SSH接続からWordpressのインストールまで
  3. パーマリンクがうまく動作しない場合
  4. Amazon S3にメディア画像等の静的ファイルを設置する方法

1. アカウント取得

まずはAWSアカウントを取得します。公式サイトはこちら

2. EC2のインスタンス作成

任意の名称にてインスタンスを作成します。ここではAMIをAmazon Linux Amiに指定しています。インスタンスタイプの設定等それぞれの状況に合わせて設定してください。インスタンスタイプに関してはのちのち変更の効く部分ですので小さいもので大丈夫かと思います。

2-1. キーペアのダウンロード

SSHでの接続に使用するキーペアをダウンロードします。

3. セキュリティグループの作成/編集

閲覧やアクセスに関わるセキュリティグループの作成や編集が行えます。今回はWordpressを使うのでHTTPSSHMYSQL/Auroraを設定しておきます。セキュリティグループの設定では送信元/送信先のIP指定が行えますのでタイプや用途に応じて編集するかと思います。

4. DBの編集

DBの作成はRDSにて行います。Wordpressを使用しますのでここではMySQLを選択してください。手順にそってIP/PASS等を設定し、先ほど設定したセキュリティグループを適応すれば完了です。

作成完了後はDBインスタンスの一覧より、Wordpressの設置で聞かれるLocalHost(エンドポイント)とユーザー名DB名が確認できます。

以上です。