After Effects 埋め込み動画/静止画から指定色を透過させ、背景透過のPNG画像(連番)で書き出す方法

この記事は2年前に書かれました。不適当な記述を含む場合がありますので、参考程度に留めてください。

どうもこんにちは。Toshikuraです。今回のTipsは【After Effects 埋め込み動画の指定色を透過させ、背景透過のPNG画像(連番)で書き出す方法】です。Web関連のTipsの中ではちょっと異質かもしれませんが素材作り、アニメーション作成やパーティカルエフェクトの参考等、結構重宝する場面があります。初歩的な記事になりますが…便利だったので備忘録としてまとめておきます。もっと効率的な方法も沢山あるかと思います。「ここが違う!」「こっちの方が良い!」等々ありましたらどうぞご教授/ご指摘いただければ幸いです。

モノクロの透過

埋め込んだ対象がモノクロの場合、使用するエフェクトは「ルミナンスキー」です。細かい手順は動画をご確認ください。埋め込んだ対象が静止画か動画かによって最後の書き出しの手順が異なります。動画はAfterEffectsCS6です。

・After Effectsを開く
・新規コンポジションの追加
・プロジェクトに素材を追加
・コンポジションにDrag & Drop
・「エフェクト > キーイング > ルミナンスキー」でエフェクトを追加
・黒を抜く場合「暗さをキーアウト」選択、各種値を微調整
・静止画の場合「コンポジション > フレーム保存 > Photoshopレイヤー」で保存

カラーの透過

カラーの場合、使用するエフェクトは「Keylight」です。

・After Effectsを開く
・新規コンポジションの追加
・プロジェクトに素材を追加
・コンポジションにDrag & Drop
・「エフェクト > キーイング > Keylight」でエフェクトを追加
・透過させたい色の選択
・動画の場合「コンポジション > レンダーキューに追加」
・ロムレス圧縮を選択
・形式を「PNGシーケンス」、チャンネルを「RGB+アルファ」
・レンダリング

以上になります。