ウェブサイトのFirstView(ファーストビュー)の高さについて

この記事は5年前に書かれました。不適当な記述を含む場合がありますので、参考程度に留めてください。

どうもこんにちは。今回は…【ウェブサイトのFirstView(ファーストビュー)の高さについて】に関して書いてみます。ちなみにファーストビューとは何ぞや?という方は以下の画像をご参照ください。

ファーストビューはサイトにアクセスした際ユーザーが最初に見る範囲のことを言います。しかしながらこの範囲は画面の解像度に強く依存するため、実際に定まってはいません。

解像度とファーストビューについて

では現状ではどこまでの範囲をファーストビューとしたらいいか悩むところです。その際は以下の対応表を見て、目的別に最適なサイト構築を進めてみるのが良いかと思います。
 

種別 HVGA PC Netbook Laptop
画面 320 × 480 1024 × 768 1280 × 1024 1680 × 1050 1024 × 600 1280 × 800 1366 × 768 1440 × 900
高さ 480px 768px 1024px 1050px 600px 800px 768px 900px

 
この表から見ると600px~800pxが無難な範囲なのでしょうか(500-550じゃないの?という意見もあると思いますが…今の流れを考えて無視しました)。ファーストビューは高い確率でユーザーに目にしていただける範囲です。このラインを常に意識しておく事をお勧めします。しがしながら一方で、この範囲内が見られるからといって、重要なコンテンツ全てここに持ってくればいいという訳ではありません(意識しすぎて、サイトがこじんまりしていたり、ゴチャゴチャとした情報がユーザーの混乱や不快感を招くような場合もあります)過剰に意識しすぎるのもいかがなものかと思います。うまくやるには、この範囲内にもっと読んでもらう為の何か(例えばキャッチや訴求ポイント)を設置、逆を言えばそれ以外は設置しないという方法ぐらいではないでしょうか。。最後は個人的な意見になってしまいましたが、お役に立てれば幸いです。
 
以上になります。