【Illustrator】ブラシをパス化する方法

この記事は6年前に書かれました。不適当な記述を含む場合がありますので、参考程度に留めてください。

イラレはよく使うものの、意外と基本的な事でも知らなかったりすることが色々あります。
例えばブラシ機能を使ってラインに色んなテクスチャを付けることができますよね。
でもそれをパスに変換する方法を知らなかったのでブラシのままでしか使えていなかったんです。
で、今回はたまたまその方法を見つけたのでメモしておきます。
 

ブラシをパス化する

【1】ブラシを適用したオブジェクトを選択
 
【2】「オブジェクト」>「アピアランスを分割」または「透明部分を分割・統合」

【3】完成!

一瞬でできちゃいました。
 
これでブラシの色変えも形の調整も好きにできるようになりました!
それにデータの受け渡しも安心ですね。